プロゴルファー画像

▼本文はこの下です

はじめにお読みください

このブログ、「ゴルフバカニック」は、巷にあふれるゴルフスイング理論をできるだけ正しく解釈することを目指すブログです。

私の独断と偏見100%でお届けしてますので、あまり鵜呑みにされないことをお勧めします。

また、昔と今ではスイング理論も多少変わっていますし、私の感じ方も変わっているため、言ってることが全然違います。。よろしければ昔の記事まで読んで頂くと、 ピッタリくる表現が見つかるかもしれません。お時間があるときは是非お試しください。

自己紹介

管理人:まさよし
1981年生まれ。ゴルフは23歳から始めて、5年間は100切りできず・・・
この記事に書いたDVDをきっかけに、ゴルフスイング理論を学ぶようになり、現在は80台前半でラウンドできるようになりました。
でも、スコアは二の次。典型的なスイングオタクです。

上達のきっかけになったDVDの感想記事

  ゴルフスイングのコツとして、目の前に積まれた瓦を拳(パンチ)で割る、いわゆる「瓦割り」の動きが挙げられることは多く、私も初心者の時から知っていはいましたが、最近になってこの例えの深さに気づきました。     瓦割りなら絶対ダフらない     上の動画は瓦割をしている人を正面から撮影したものですが、体の使い方がゴルフと似てま... 続きを読む

  日本人で初めて「ティーチングプロアワード最優秀賞(2010年)」を受賞した桑田泉プロの「クォーター理論」というスイング理論に最近ハマっています。   桑田泉プロの「クォーター理論」の詳細はこちら     いくら練習してもなかなかスコアに結び付かない、上達を実感できないという人は、ぜひこの記事を最後まで読んでください。   必... 続きを読む

マッスルバックとキャビティーでスイングは変わるか?   クラブにもよってきますけど、基本的に変わると思って間違いありません。 なぜなら、クラブの重心位置が、マッスルバックとキャビティーで異なるからです。   特にフルキャビティーに代表される、主に初心者向けとされるアイアンの場合、ボールが高く上がりやすいように、低重心で、バックフェース側に重心があります。 要は、... 続きを読む

ここしばらく、画像付きで飛球線と平行に運動することの重要性を書いてきました。 【図解】アーリーリリースが治らない理由 ↑この記事とか。   色々とごちゃごちゃ書きましたけども、結局のところ大事なのは腰だけだということに気づきました。   まず1つ、試して頂きたいことがあります。   直立した姿勢で腰に手を当てて、真横に動かすのと前後に動か... 続きを読む

ラウンドでは、普段練習しているのと違うシューズを使うという人もいると思いますが、これは要注意です。 言うまでも無く、足裏の感覚というのは凄く繊細で、細かな傾斜にも敏感に、無意識的に反応します。   シューズにはメーカーによって少しかかとが高くなってるものがあったり、幅が広かったり狭かったり、甲の高さが違ったりと様々な特徴があります。 これらすべての特徴が、ラウンド中の平衡感覚... 続きを読む

マッスルバックアイアン、かっこいいですよね。 私はずっとツアーステージのX-ブレード(2005年モデル)を使ってます。 今でも覚えてますけど、たまたま立ち寄ったゴルフドゥの店舗で、カッコよさに一目ぼれして、試打もそこそこに中古で購入したんですよ。 2005年モデルですが、買ったのは2008年くらいだったと記憶してます。 完全に見た目重視!(笑)X-ブレードはほんとかっこいい。 &nb... 続きを読む

「この前、打ちっぱなしで1000球打ったよ」 なんて自慢してる人たまにいますよね?   え・・・そんな人いませんか・・・?   これ、ゴルフを始めたころの私自身のことです。。汗   考えてみると、アベレージゴルファーが球数を打つことにメリットは皆無です。   なぜなら・・・   ・疲れた状況でラウンドすることが少ない ・... 続きを読む

プッシュアウト、引っかけ、ダックフック、大きなスライス・・・ これらの極端な球筋が治らない原因も、やはり本来のターゲットに向かって動けていないことが原因だと考えられます。 最近の記事で、このあたりについていろいろ書いてるので、よかったら後で過去5記事くらいを読んでみて下さいね。   では、まずはこの図をご覧下さい。 黒い丸があなた、青い丸がターゲット、緑の線は飛球線と平... 続きを読む

今回は、アマチュアの代表的な悩みと言っても過言ではない、伸び上がりとスウェーについて書いていきたいと思います。 その前に、まずはこの図をご覧下さい。   赤い線が飛球線、緑の線が飛球線と平行に引いた、理想的なアドレスの方向。青い線は目線になります。 今回は、青い線に注目して下さい。 まず、アマチュアは右を向いて構えてしまうという定説がありますが、これはターゲットに向かっ... 続きを読む

どうしてもアーリーリリースになってしまって、タメが作れないと悩んでいる人は多いと思います。 決してアクセスが多くないこのブログにさえ、「タメができない」「アーリーリリースの直し方」といった検索で来てくれる人がいるくらいです。 さて、先日より1つのテーマに沿って記事を投稿していますので、今回もまずはこの図をご覧ください。   画像でかいですよね・・・(爆) ごめんなさい。... 続きを読む

このページの上部へ

サイト内検索