ゴルフスイングは事細かに色々なことを言われ過ぎているように思います。

腕がこのポジションの時クラブフェースはこの向きで、腰の角度はこれくらいで・・・

こんなことを言葉通りに全てなぞっていったら、自分の体に合った動きができなくなります。

 

また、なぜこうも細かく色々言われるかというと、ゴルフスイングは人体の構造的に難しい動きを要するので、不自然な動きをしてしまいやすい。

では、どうしたら自然で、効率の良い体の使い方ができるか?と考えて行った末に導き出されたノウハウなんだと思うのです。

 

それなのに、言うとおりにしようとすることで、逆に不自然な動きになってしまう。

まさに本末転倒。

 

細かいことを言う前に、リラックスした状態を知るためのトレーニングをする必要だってあるでしょうし、アマチュアが実践するには何か途中のステップが抜けている理論が多いということなのかなと。

 

結局、ちゃんとコーチに見てもらいながらやらないと、独学じゃ厳しいということでしょうね。。

 

私がいい例です。

ずっと独学で意地になってやっていたおかげで、ゴルフを始めて5年は100を切れませんでした。

週3日は練習に行ってたのに・・・

一緒に始めた同僚はさっさと100を切ったりして、だいぶみじめな思いをしたものです。

 

でも、レッスンDVDを見ながらちゃんと練習したころからスコアは伸び始めて、今は80台前半あたりでコンスタントに回れています。

一番良かったDVDは↓これです。

『アーリーリリース撲滅プログラム』の詳細を見る

 

 

 

このDVDを見たときはまだ100切り前だったと思いますが、アーリーリリースを改善する過程で、スウェーしないように気を付けるようになったり、体重移動のタイミングに注意するようになったりと、本当に色々と気づかせてもらいました。

 

アーリーリリースになっているということは、スイングのどこかに致命的な欠点があるということだと思って間違いありません。

値段は少々高いですが、クラブを買い替えるよりは全然安いです。

 

というか、上達が望めない練習方法であのままゴルフを続けていたらと思うと、お金に換算できないほどの価値を感じられます。

 

1ラウンドか2ラウンド我慢すれば買えるくらいの値段なので、飛距離不足、振り遅れ、ダフリなどの悩みを抱えている人は1度販売ページだけでも読んでみることをお勧めします。

 

販売ページにスコア90以上の方はお断り!みたいなことが書いてありますが、100以上の人にも役立つはずです。

私がそうでしたので、スコアに関係なく、スイングに興味のある方は是非見てみて下さい。

 

『アーリーリリース撲滅プログラム』の詳細を見る

 


【人気記事】
なかなか100を切れなかった私が80台で回れるまでに上達したきっかけになった記事です。良かったら読んで下さい。
↓↓↓
アーリーリリース予防法と練習法