体の近くに腕を通すための練習方法として、脇にタオルを挟んでスイングするドリルがあったりしますが、その前にこれを試して欲しいというものをご紹介します。
 
 
体の近くに腕を通すために、私が最近気にしているのはアゴに対する手の位置
 
プロのスイングを後ろから見ると、アゴより前に手が出てる人いないじゃないですか?
 
自分のスイング動画を見ても、別にアゴより前に出ているわけではなかったんですが、ちょっと意識したら、腕の通り道がすごく体に近くなったのを実感できました
 
あくまでも私の感じ方ですが、アゴの位置を意識することで、円の中心に頭があるイメージが強くなって、腕も頭を中心とした円に沿って動くので、今までよりも自然と脇が締まって、体のパワーがヘッドに伝わってる感じがしています
 
飛距離は変わってませんので、完全に自己満足の世界ですが・・・汗
 
 
でも、アゴを基準にというのは考えてみると意外と効果的かもしれないですね。
スイング中動きが少ない場所なので。
 
プロのスイング写真なんかも、アゴから線を引いて自分の写真と見比べるといいかも。。
 
ちょっとやってみよう・・・
 
 

【人気記事】
なかなか100を切れなかった私が80台で回れるまでに上達したきっかけになった記事です。良かったら読んで下さい。
↓↓↓
アーリーリリース予防法と練習法