池やバンカーに代表されるハザードを目にすると、今でも「うわー・・・入りそう・・・」と思ってしまう自分がいます。

入りそうと思うと大体その通りになることは分かっているものの、気持ちを100%切り替えることは難しいので、私はあるコツを開発しました。

簡単です。

本気でハザードに入れてやろうと思ってショットするようにしただけです。

 

ハザードを避けようとすると、必要以上に上げようとしてすくい打ちになって、ダフったり、距離が出なくて本当にハザードに入ったりしがちです。

なら、ハザードに向かって一直線に飛んでいくライナーボールを打ってやろうと試しにやってみたところ、ナイスショットの連発。。

実際にはそんなに低いボールを打つ技術は無いので、単なるすくい打ち防止のためのイメージということですけど、効果てきめんでした。

池のあるパー3なんかでぜひ試してみてください。

 

いい結果が出ることを祈っています!


【人気記事】
なかなか100を切れなかった私が80台で回れるまでに上達したきっかけになった記事です。良かったら読んで下さい。
↓↓↓
アーリーリリース予防法と練習法