「この前、打ちっぱなしで1000球打ったよ」

なんて自慢してる人たまにいますよね?

 

え・・・そんな人いませんか・・・?

 

これ、ゴルフを始めたころの私自身のことです。。汗

 

考えてみると、アベレージゴルファーが球数を打つことにメリットは皆無です。

 

なぜなら・・・

 

・疲れた状況でラウンドすることが少ない

・多くの人が独学であるため、途中でスイングが崩れても気づけない

・そもそも正しいスイングができていないので、下手を固める可能性が高い

 

などなど、見事にデメリットしか思いつきません。

 

おかげで私は100を切るまでに5年ちょっとかかりました。

 

これを読んでいる皆さん、これから年末年始の休みがありますけど、どうか打ち過ぎにはご注意を。

疲れた体で打ち続けても、変なクセがつくだけですからね。

 

自分のコンディションと練習量のバランスは大切ですよ!

 

うまくなるための練習をしましょう。

 

そのために、まずは良いスイングがどういうものか体感することが重要です。

↓の記事で私が80台でラウンドできるようになるきっかけとなったDVDを紹介してますので、よかったら読んでみて下さい。

 

私が80台でラウンドできるようになるきっかけはこちら


【人気記事】
なかなか100を切れなかった私が80台で回れるまでに上達したきっかけになった記事です。良かったら読んで下さい。
↓↓↓
アーリーリリース予防法と練習法