全英女子オープンで優勝して話題の渋野日向子プロ。
日本勢としては男女合わせて42年ぶりの快挙とのこと!

かわいい笑顔でのプレーも相まって、海外の反応も上々だそうです。

上がり3ホールのヒリつく場面でも駄菓子を食べながら笑顔でキャディーとしゃべってる様はまさに圧巻!!

歴史に名を刻みましたし、プロゴルファー全体のプレーに影響を及ぼしそうで、これから楽しみです!

そんな渋野プロ、いきなり出てきたという印象を持っている人も少なくないと思いますので、気になりそうなポイントを調べました。

では、どうぞ!

▼目次


渋野日向子プロのプロフィール

プロ転向:2018年
所属:RSK山陽放送
出身地:岡山県岡山市
生年月日:1998年11月15日
身長:165cm
体重:62kg
通算勝利:日本2勝(国内メジャー1勝)海外1勝(全英オープン2019)

ニックネーム:シブコ
コーチ:青木翔

ノーカット!全英女子オープン優勝記者会見


渋野日向子プロの獲得賞金

通算獲得賞金:¥78,208,570(国内のみ)

※全英オープンの賞金は67万5000ドルで約7200万円。
この分は上記の獲得賞金に加算されていない。

つまり、合計1億5000万円を2018年のプロ転向から1年で獲得したことになる・・・

渋野日向子プロの選手としての特徴

2019年の全英オープンでは平均260ヤードを超えるドライバー飛距離を誇り、同大会最終日には本人もこれが勝因と語った。

パー4の12番で自信を持って1オンを決めるなど、強気な姿勢でラウンドに臨む。また、スイングがダスティン・ジョンソンと似ており、本人もそれを認識している。
wikipediaより引用)


全英女子オープンで食べていたお菓子「タラタラしてんじゃねーよ」

渋野プロが全英女子オープンでキャディーさんにも分け与えていた駄菓子は、よっちゃん食品工業の定番商品「タラタラしてんじゃねーよ」。

全英女子の放送後、問い合わせが殺到したそうです(笑)


渋野日向子プロのクラブセッティング

▼ドライバー
ピン G410 プラス ドライバー(10.5度)
スピーダー エボリューション 5(44.75インチ、硬さSR)

▼FW&UT
ピン G410 フェアウェイウッド LST(3番14.5度)

ピン G410 フェアウェイウッド(5番17.5度)

ピン G410 ハイブリッド(3番19度、4番22度)

▼アイアン
ピン i210 アイアン(5番~PW)

▼ウェッジ
ピン グライド フォージド(52度、58度)

▼パター
シグマ2 アンサー

▼ボール
プロ V1

主な経歴(アマチュア時代)


小学生時代(岡山市立平島小学校)は、ゴルフとソフトボールに取り組む。

中学(岡山市立上道中学校)に進学し、学校で唯一の女子選手として軟式野球部に入部するものの、同年、岡山県ジュニアゴルフ選手権競技で優勝。

軟式野球部の監督からゴルフ一本の方が良いとアドバイスを受け、中学2年生からゴルフ一本に絞った。

その後「岡山県ジュニアゴルフ選手権競技」(中学生・女子の部)では、2012年、2013年も優勝し3連覇を果たす。

2014年に岡山県作陽高等学校へ進学、同年の「中国女子アマチュア選手権」で優勝。

2015年「全国高等学校ゴルフ選手権大会」女子団体戦では同高校のメンバーとして出場し、大里桃子がいた熊本国府高等学校を抑えて優勝した。

高校卒業後の2017年、JLPGA最終プロテストに進出、3日目までで14オーバーとなった為、最終日はプレー出来ずに終える。

同年サードクォリファイングトーナメント(QT)B地区59位でファイナルに進めなかった。
wikipediaより引用)

主な経歴(プロ転向後)

サードQT進出者の資格で2018年は主にステップ・アップ・ツアーに出場。

主催者推薦競技会(マンデー)を経て同年唯一JLPGAツアーに出場した「アース・モンダミンカップ」では初日(9番ホール)にホールインワンを達成して600万円を得た。

同年2度目のJLPGA最終プロテスト進出を果たし14位で合格。JLPGA90期生となる。同年のファイナルQT40位で、翌シーズン前半戦のJLPGAツアー出場資格を得た。


2019年8月8日現在:
日本2勝(国内メジャー1勝)海外1勝(全英オープン2019)

渋野日向子プロのコーチは?全英女子ではキャディも!

渋野プロのコーチは、青木翔プロ。
全英女子オープン2019ではキャディーも務めたのだそうです。

青木プロのレッスンは「1言ったら10できる選手を育てる」をモットーにした、シンプルなもの。

渋野プロは「"振れ"って言われます(笑)。ザックリとしたイメージ的な話が多いですかね。」とコメントしてます。

具体的なレッスンは、ヘッドアップしないように頭にポンと手を置くというもの。

めっちゃシンプル(笑)

しかしこれで、2018年から2019年にかけて明らかに球筋が変わって、活躍に繋がったということです。

全英女子オープンでの優勝にスポンサー企業もびっくり!

渋野プロのスポンサー企業は建設業「キャンディル」。

2019年6月(全英女子の2カ月前)に契約したばかりであったこともあり、「まさかこんなに早く結果を出すとは!?」と驚いているそうですw

渋野プロがプレー中に食べていた「タラタラしてんじゃね~よ」も、キャンディルのスタッフさんが50袋ほど購入し、差し入れたものだとか。


まとめ

とにかく笑顔が印象的な渋野プロ。

改めて調べてみると、スポンサー企業の「キャンディル」をはじめ、その人柄に惹かれている人が多い印象を受けました。

自分もそうです。

タイガー・ウッズみたいに鬼気迫るプレーで魅了するのも一つですけど、渋野プロのようなプレイヤーが増えるとゴルフも盛り上がりそうですね!

2019年現在、まだまだ新人の渋野プロ、今後の活躍に期待して注目して行きます!!


【人気記事】
なかなか100を切れなかった私が80台で回れるまでに上達したきっかけになった記事です。良かったら読んで下さい。
↓↓↓
アーリーリリース予防法と練習法