コック 一覧

コックのタイミングには大きく2つ、アーリーコックとレイトコックがあります。アーリーコックはバックスイングの始動と同時にコックを入れていくというもの。レイトコックの場合には、ハーフウェイバックから肩の高さにクラブが来るくらいのところまでで、コックしていきます。ちなみに、タイガーはレイトコック派です。この段階ではほとんどコックが入っていません。石川遼プロなんかもこのタイプですね。ちょっと意外でしたが、... 続きを読む

手首の掌屈と背屈 まずは、タイガーウッズの画像をご覧ください。これはもう切り返しに入ってしまってますが、右手に注目すると、手首は甲側にほぼ90度折れていて、手のひらが真上を向いています。右手首は「背屈」(手の甲側に折れている)していて、左手は「掌屈」(手のひら側に折れている)のにも注目。これが正しいコックの形です。右手は背屈しているように見えるのに、左手も背屈していたりすると、何かが間違っている可... 続きを読む

今週のゴルフダイジェストに、アイアンはアーリーコックがいいという記事がありました。近年はやっているレイトコックは、そもそも慣性モーメントが大きいドライバーと相性が良いために、流行したテクニックで、それまでは積極的にコックを使うスイングが主流だったのだそうです。そして、アイアンの形状は、昔とほとんど変わっていません。こういわれてしまうと、確かにそうだと思えてしまいますが、アイアンとドライバーでスイン... 続きを読む

正しいコックとはどういうものか??と凄く悩んだことがあります。 コックの仕方に限らず、ゴルフのスイングは言葉で表現すると、大体みんな違うことを言いますよね。 感覚の問題なので。 他人の言うことはあてにならない!ということで、いくつかのグリップで試しに素振りをしてみました。 すると、やはりグリップによってかなり手首の使い方が異なることが分かりました。 実感してもらうために、とりあえず、極端なフックグ... 続きを読む

かなり以前、コックの使い方について書いたことがありましたが、改めて読み直してみると、なんじゃこりゃという内容だったので、書き直したいと思います。 コックを語るには、ゴルフよりも剣道の「面打ち」をやってみるのが一番です。 リモコンでもペットボトルでもいいので、両手で持てる程度の長さのものを持って、剣道の構えをしてみてください。 おへその前にペットボトルを据えて、切っ先は相手ののど元を指すようなイメー... 続きを読む

このページの上部へ

サイト内検索