スイング理論 一覧

久しぶりにタイガー・ウッズのスイング動画をユーチューブで見てみました。 相変わらず美しい・・・ずっと見ていたい・・・ タイガーの動画はちょくちょく見ますが、今回特に気づいた点は、肩がくるんと綺麗に回っているということ。 うまく表現できませんが、ダウンスイングにかけて右肩が、懐のスペースに向かって、くるん♪っと入っていくように見えるんです。 とにかく肩がスムーズに回っている。 下半身の運動量は見た感... 続きを読む

上半身は脱力、下半身で打てというのがゴルフスイングの基本ですが、実際にクラブを振り回すのは腕。 その腕から力を抜くのは、アマチュアには難しいわけですよ。 特にボールに当てる意識が強かったり、必要以上にヘッドスピードを上げようとしたりしていると、腕や肩に力が入りやすくなります。 かくいうわたしも、つい1時間前まで、そうでした。 自分で撮影した動画などで、肩に力が入るクセがあることは分かっていましたが... 続きを読む

ゴルフスイングには懐(ふところ)が大事だと言われます。 ゴルフでいう「懐」とは、要するに腕の通り道を指す言葉です。 具体的には、アドレス時にできるグリップとおへその間の空間のことを言います。 懐がスイング中になくなると、腕が通るスペースがなくなります。 腕が通るスペースがなくなる。 ・・・ これ、ものすごくヤバイことだってことに、最近気づきました。 懐が潰れるということは、腰が前に出ている(体が伸... 続きを読む

タイガーのスイングは力強くて美しいですよね。 僕の憧れです。 テレビ中継なんかを見ていても、アドレスからすでに美しい。 立ち姿がかっこいい。 うーむ。 何故か?と考えていった結果、前回も書きましたが、やっぱりバランスがいいんですよ。 足で変に踏ん張ってバランスを保とうとしていると、余計な力が入って、アドレスでリラックスできないですよね。 これは、電車で立っているときを想像してもらうと分かりやすいで... 続きを読む

近頃思うんですが、一般的なレッスン誌に書いてあるレッスンって、すごく小手先のものが強調されてませんか? 本当に大切なのはアドレスの取り方だったり、バランス・リズムだったりするわけですが、どうしてもコックがどうとか体重移動がどうとかいう話になりがちです。 バランスやリズムの感じ方は人それぞれなので、伝えづらいのは分かりますが、もうちょっと大事だということを刷り込んでくれよ!と思う今日この頃です。 と... 続きを読む

先週末、レッスンを受けてきました。 これまでレッスンは一度も受けたことがなかったのですが、いつまでたってもトップやダフリが直らないので、ついにレッスンを受けることを決意したのです。 結果から言うと、「もっと早くレッスン受けとけばよかった」というのが率直な感想。 レッスンは、スイングを見てもらうところから始まります。 プロ「じゃあ、7番くらいで打ってみて下さい」 僕「はい。」 素振りもそこそこに、2... 続きを読む

最近、ドライバーが荒れて困ってたんですが、ついにその影響がアイアンにも・・・ 大好きだったアイアンを持っても全く安心感は無く、シャンクは出るわ引っ掛けは出るわで、ぐちゃぐちゃでした。 ちょうど1年ほど前にシャンク病にかかり、これは治るまでに数ヶ月を要する重症だったんですが、その直し方が良くなかったということに気づきました。 以前の症状は、ダウンスイングでインサイドからクラブが入りすぎて出るシャンク... 続きを読む

人間誰しも、直立した状態で体を回せといわれれば、肩を地面に平行に回せるものです。 この動きが正しいボディーターンに限りなく近い動きだと、僕は考えています。 ただし、スイングする際には体が前傾しているので、直立しているときと同じ調子で、地面に対して平行に回ると、腰が折れるような動きが入ることになります。 やってみると分かりますが、バックスイングでは左肩を上げていかないと地面に平行になりませんし、逆に... 続きを読む

「体の正面でボールを捉える」「インパクトはアドレスの再現」 これら表現、ある意味正しいんですが、一部間違いがあると僕は思います。 上半身の動きだけを見るならば、上の2つの格言は全く正しいと思いますが、スイングにおいて重要なのは下半身。 下半身と腕の位置関係でイメージしていった方が分かりやすいのではないか?ということで、最近は右腰の前でボールを打つことを意識して練習しています。 要するに、アドレスか... 続きを読む

「体重移動の方向と方法によるスイング軌道の変化」なんて、なんだか偉そうなタイトルですが、色々と試した体重移動の仕方について、特徴をまとめておきます。 ■タイプ1 アドレス: つま先体重(極端に) 体重移動: つま先からつま先へ 特徴: テークバックで体が前(つま先方向)に倒れやすく、その反動でインパクトで起き上がる動きが入りやすい。僕はこの傾向が強かったので、現在修正中。 クローズ目に上がる傾向が... 続きを読む

このページの上部へ

サイト内検索