スイング理論 一覧

「ボールの位置に鈍感な人はうまくなれない」なんて雑誌に書いてありますが、あれは本当だなと思わされました。 いつものように部屋の中でダンボールに向かってハーフスイングでボールを打ってたんですが、気づかないうちにボールが大分中に入ってる(右足によっている)ことに気づいて、基本どおり左足の付け根の前でグリップしてから、適正だと思われる位置にボールを置いて打ってみたんです。 これだけのことで、インパクトの... 続きを読む

■ 関連記事 正しいコックの使い方(最新版) ↑この記事ではコックの練習方法も掲載しています。 (以下、本文) ゴルフスイングにおいて、バックスイング中にクラブを立てるように手首を使うことを「コック」と言いますが、コックについては様々な理論が飛び交っています。 アーリーコック(バックスイングの始動とほぼ同時にコッキングを開始)とレイトコック(トップスイングに近い位置でコックを入れる)だけでも大きな... 続きを読む

バンカーショットはとにかくフェースを開いて砂を爆発させる、エクスプロージョンショットが基本になります。 ダフっていいんですから、他のショットよりむしろ簡単だと言われますが、やはり慣れは必要です。 バンカーの場合、トップするよりはダフったほうがダメージは少ないので、とにかくアッパーブローには打たないこと! これが第一です。 ボールを上げようとして、アッパーブローになった瞬間に、バンカーからの脱出はほ... 続きを読む

レベルターン(レベルスイング)のコツが掴めました。 レベルターンとは、ご存知の方も多いと思いますが、腰や肩を地面に対して水平に回すことを言います。 こうすることで、右肩は高い位置に保たれ、さらに余分な動きが減るので、体の回転スピードが落ちにくい・・・要するに、スイングスピードが上がりやすいというメリットがあります。 プロのスイングを、体の動きに集中してみていると、くるっと簡単に回転しているように見... 続きを読む

今日はタイガーウッズの連続写真をパーツごとに真似てみました。 バックスイング、トップ、ダウンスイング、フォロー。 大体形を真似ることはできるけど、決定的に何かが違う・・・ 特に下半身の力感というか、躍動感が無い。 タイガーがバネなら、僕は鉄棒みたいな感じ。 そこで、まずはアドレスをできるだけ正確にコピーするようにしたところ、これまでとは全く違った感覚が得られたので、気づいた点をまとめておきます。 ... 続きを読む

背骨を軸にして回転するのがスイングの基本だといわれますが、もうひとつ軸があることに気づきました。 それは右ひじ。 右ひじが体から外れると、スイングが安定せずミート率が落ちる、飛距離が出ない・・・何よりも見た目がかっこ悪い(爆)といった弊害が生じます。 サンドやピッチングといった、力が入らない(飛ばそうと思わない)クラブで、右ひじをクラブの円運動の中心だとイメージして、球を打ってみると、効率の良い力... 続きを読む

これまで自分は絶対にスウェーしていないと思ってましたが、想いっきりしてました。。(爆) *スウェーというのは、腰(体)を左右に揺さぶるような動きです。特に下半身が左右に外れることをさします。 特にドライバーやスプーンなど、飛距離がほしいクラブになると、飛球線に向かっていく意識が強くなり、バックスイングでは、後方に、インパクトにかけては前方に体を動かしていることに気づきました。 アイアンでもこの傾向... 続きを読む

以前にも書いたことがありますが、ゴルフのスイング理論では、同じ現象を違う言いまわしで表現することが非常に多いです。 これは、説明する人の感じ方の違いなので、どうしようもありませんが、読み手は、この辺のことを分かった上で読まないと、 「左肩を開かない。よしよし」 「え?右肩を突っ込まない?」 「右肩なの?左肩なの?」 てなことになってしまいます。 正解は、意識しやすい方でいいですよってことで、僕の場... 続きを読む

右利きの人の場合、スイングは左主導が良いとよく言われていますが、これは果たして本当か? 結論から言えば、本当です。 ただ、これは球が捕まるようになってからの話。 左主導で振るメリットとして、大きく2つ挙げますと・・・ 1、インパクト以降でクラブを加速させやすい 2、ボールが左に行きにくい 右手を主に使うと、この逆のことが起きます。 要するに、ボールが左に行きやすい。。 つまり、右手・右半身を使った... 続きを読む

ゴルフスイングにおいて、切り返しは最も悩む人が多い箇所だと思います。 足を踏み込むのが先なのか。腰を切るのが先なのか。 正解は、どちらかというと足を踏み込むことになります。 タイガー・ウッズのドライバースロー再生動画が分かりやすいので、是非一度ご覧下さい。 タイガーのスイングや石川遼君のスイングを見ると一目瞭然ですが、切り返しの段階では背中がターゲットを向いたままなんです。 タイガーは、腰を左にず... 続きを読む

このページの上部へ

サイト内検索