タグ「スライスの原因」の一覧

スライスの原因として、体の向きについては良くいわれていますが、意外と軽視されやすいのが、球位置です。プロゴルファーですら、ボールの位置がボール半個分ずれただけで、調子を崩すことがあるらしいです。右利きの人が、右足よりにボールをセットすると、クラブが上から鋭角に入ってくるので、低いボールになりやすく、ドローが出やすくなります。低いボールになるということは、それだけロフトが立ってヒットすることになるん... 続きを読む

スライスで悩むのは、多くのゴルファーにとって、通過儀礼のようなものだと思います。僕も100を切るのにかかった5年間、ひどいスライスに悩み続けました。。ドライバーショットが50ヤードくらい先の林に、真横から突っ込むなんて、ザラでしたからね。。ティーショットをするのが嫌で嫌で仕方なかったくらいです。でも、コンスタントに100を切れるくらいになったときも、持ち球は大きなスライスだったんです。あるとき気付... 続きを読む

先日球筋は9割方ポスチャーで決まるという記事を書きましたが、アベレージゴルファーのスライスはまさにポスチャー(アドレス)を見直すことが第一です。 初心者は大体、目標より右を向いて構えると言われています。(右利きの場合) 自分も長年そうでしたが・・・汗 5年くらいスライスには悩まされました。。 一説によると、利き目が右の人が多いからだとか言われていますが、本当のところどうなのかは分かりま... 続きを読む

このページの上部へ

サイト内検索