タグ「左一軸」の一覧

以前こちらの記事で、左一軸打法をレッスンプロが通信教育してくれるというDVDを購入したことを紹介しました。3ヵ月のサポート期間が終了したので、今日は成果報告をさせて頂きます。3ヵ月で感じることができた上達ポイントは・・・・飛距離アップ(ドライバーで20Y、アイアンは1番手)・方向性が安定した・体への負担が減った・森本プロと仲良くなれたこんな感じです。森本プロとたくさん話せたのが、何よりの収穫でした... 続きを読む

ここ最近、左1軸を練習している私ですが、ボディターンについて新たな発見がありましたので、メモメモ。ボディターンというと、どうしても体を回してしまいがちですが、実は上半身は回っていないことに気づきました。簡単に言うと、バックスイングの形のままでインパクトを迎えようとすると、うまく体を使えます。もう少し具体的に言えば、バックスイングは適当にやって頂くとして、ダウンスイングで体を回さず、後ろを向いたまま... 続きを読む

バックスイングや切り替えし以降で体が伸びあがってしまうと、クラブが自然とトゥダウン気味でインパクトを迎えるので、飛距離は出ないわスライスは出やすくなるわと、色々な弊害が生まれます。前傾角度をキープするには、私の感覚では特に腹筋が大切です。特に、切り返しで右腰が前に出て体が起き上がる癖があるので、切り返しの瞬間の前傾角度をキープしたまま、ボディターンや体重移動は考えずに、腕を降ろしてくるように練習し... 続きを読む

久々の左一軸の進捗です。5月11日の記事からずっと、左一軸を練習すること約1カ月。自覚しているメリットは・スウェーしなくなった・体の回転で打てるようになった・ミスヒットが減った・飛距離が伸びたといったところです。ただ、慣れてないせいか、最近のスコアは落ち気味(爆)この記事のタイトルには右脇が締まるようになると書きましたが、これは体の回転を意識したことの副産物です。これまでより回りやすくなったことで... 続きを読む

先週のゴルフダイジェストに「バックスイングは左側に回るつもりでちょうどいい」というような記事がありました。 手元とクラブヘッドが同じ方向に動くと、ヘッドが走らないからだというのがその理由です。 試しに、このイメージで素振りをしてみました。 そうすると、不思議と左右の壁ができやすいんです。 私の場合には、下半身がこれまでとは全然違う動きをしていて、悩みだったスウェーがほと... 続きを読む

左一軸練習の進捗です。感触がつかめてきたところで、DVDの特典にあった、ネットサポートを利用して、スイング動画を送ってみました。そして、一昨日、森本プロから直接返事が!!内容は、もっと軸回転するように意識した方がいいというものでした。私はどうも、体が止まって、腕でインサイドにクラブを持っていく癖があったようです。もっと、体を背中の方に回しながら、腕は飛球線方向に振っていくくらいのつもりで、やってみ... 続きを読む

先日の記事に書いたDVDを観て、今日、早速練習してきました。 簡単な感想を先に述べますと、思っていたより違和感なく受け入れられました。 というか、今までよりミスヒットが減ったおかげで、平均飛距離が伸びているくらいです。 好感触! そういえば、私のラウンド仲間に片手シングルがいるのですが、その人が以前、こんなことを言っていました。 「ヘッドは重心線上に落ちてくる... 続きを読む

タイガーのスイング改造で話題の、左一軸スイングについて色々なサイトを調べてみました。 すると、左一軸は従来の二軸理論よりもメリットが多いことが分かりました。 調べて分かった、左一軸のメリットを挙げていきます。 ・軸が動かないので、インパクトが安定する ・動きがシンプルなので、ミスショットが減る ・シャフトがしなりやすいので、飛距離アップが望める 色々な言い方はされていましたが、ザックリまとめるとこ... 続きを読む

このページの上部へ

サイト内検索