タグ「怪我防止」の一覧

ゴルフは前傾姿勢をとり、なおかつ体の真横の方向がターゲットになるので、非常に方向感覚が狂いやすいという一面があります。 しかも地面は平らではない。 そういう中で、常にボールに対して一定の動きをするためには、自分の体の中に基準を作るしかありません。 私の場合は背骨を基準に左右対称に動くことを心がけてます。   よかったら試して欲しいのですが、鏡を見ながらアドレスして、左肩を下... 続きを読む

この記事は「ゴルフ上達の肝」というカテゴリに投稿してます。 これまでたくさん書いてきた記事を読み返して、今の私が特に重要だと思うことを改めてまとめようと思って作成したカテゴリですので、このブログを読んでくださっている方がおられましたら、是非チェックして下さい。 さて、タイトルにした「体が痛い時は練習禁止」ですが、これはまさに自分が痛い目にあった経験から得た教訓です。 大げさでも何でもなく... 続きを読む

打ちっぱなしで力んだスイングを繰り返した結果、ボールを前にすると条件反射的に力んでしまうようになります。 そして、ゴルフスイングという特殊な動きを力んだ状態で繰り返すことによって、余計に体が歪みやすくもなります。 体幹が捻じれた状態で固まってしまうこともあるようなので、これは本当に気を付けないと、下手すると日常生活に支障をきたす可能性ありです。 でも、歪み始めは、自覚症状がないので、恐ら... 続きを読む

スイング中の力みの原因は、色々と考えられますが、私は意外と姿勢が原因であることが多いのではないかと思っています。   単に姿勢と言ってしまうのも語弊があるかもしれませんが、本当に正しい姿勢で普段から生活できている人はごく一部だと思うのです。   人間の骨格は複雑であるがゆえに、いくらでも歪んでいきます。   姿勢がゆがむと、その歪みで崩れたバランスを取... 続きを読む

このページの上部へ

サイト内検索

最近のエントリー

  1. 笑顔がかわいい渋野日向子プロの全て!プロフィールから全英女子オープン2019のノーカット記者会見まで!
  2. 宮里藍選手の引退について
  3. 家練でミート率アップ!インパクトを安定させる練習
  4. 3ヶ月で100切りできた初心者が続出している超シンプルな理論
  5. 【悩み】ゴルフクラブ買い替えのタイミング
  6. 瓦割りでダフリ無し!飛距離アップにも期待!
  7. 桑田泉プロの「クォーター理論」がイイ!!
  8. 【簡単アイアン解説】マッスルバックとキャビティーでスイングは変わるか?
  9. 【注目】腰の動く方向を把握するとスイングがシンプルになる
  10. 【注意】シューズでスコアは変わります
  11. マッスルバック好きが語る!マッスルバックが合う人と合わない人
  12. 【上達のコツ】疲れたら練習を止めること!
  13. 【図解】プッシュアウト、引っかけ、スライスなどの原因
  14. 【図解】伸びあがり、スウェーの主な原因判明
  15. 【図解】アーリーリリースが治らない理由
  16. 【図解】正しいスイングプレーンの考え方
  17. 【図解】なぜゴルフは難しいのか?それは難しい打ち方をしているから
  18. 「グリップの力を抜く」は半分ウソ
  19. 自分に合った、楽で正しいグリップを探す方法
  20. 脱・池ポチャ、ハザードが苦手な私の注意点

全ての記事一覧を見る