タグ「正しいアドレス」の一覧

前回の記事で、スタンスの向きと飛球線との位置関係について書きました。 それを踏まえて今日はスイングプレーンについて考えてみたいと思います。 まずはこちらの図をご覧ください。   昨日の図に、オレンジの線で理想的と思えるスイング軌道を付け足してみました。   ここで重要なのは、このオレンジの線が何に対して正しい軌道なのかをしっかり理解することだと思います。 ... 続きを読む

いいアドレスの基本として、「背筋を伸ばせ」とよく言われますが、あんまり意識しすぎると肩回りが自由に動かない状態になってしまって、逆効果なので注意した方がいいです。 私はこれにハマったことがあります。つい最近。。 どうもショットの調子が悪いなと悩みながら、自宅でカーテンに向かってサンドでちょこんとボールを打って遊んでいたのです。 以前はそこまでトップしたりダフったりしなかったのですが、久々... 続きを読む

力むなと言われてもなかなか難しいですよね。 なぜなら、力んでいる状態がどういう状態なのかが分からないからです。 少し話は飛びますけども、肩こりなんかも散々力んだ挙句に筋肉が固まってしまった状態。 でも、肩こりを感じたからって自分が力んでいると思う人は少ないはずです。 それくらい力みには気づきづらいということを、理解すべき。   そんなわけで、何とかして自分が脱力した状態を... 続きを読む

つま先体重で構えるのがゴルフの基本とされていますが、この時、つま先に体重をかけてから膝を曲げると人によっては、膝が前に出過ぎてしまうことがあります。 膝がつま先よりも前に出るようだと、重心がボールの近いところに来てしまうので、ダウンスイングで体がボールに近づいてしまって腕の通り道が無くなるといった弊害が出てくる可能性が高くなります。 骨格や体の使い方にもよりますが、タイガーのスイングを後方... 続きを読む

この記事は ・股関節に乗れない、体が回らない、といったスイングの不満を抱えている方 ・体のどこかに痛みや違和感を抱えている方 に読んで頂きたい内容です。   私は4年ほど前から月に1~2回は整体に通うようにしています。 前回、2年くらいシャンク地獄にハマったことがあると書きましたが、その時にムキになって球を打ちすぎた結果、背中を物凄く痛めてしまいまして、その時が整体初体験... 続きを読む

このページの上部へ

サイト内検索