タグ「DVD」の一覧

ゴルフを始めて、最初の目標となるのは、やっぱり「100切り」だと思います。   そして、その次は「安定して100を切る」ですね。   ある統計の結果では、ゴルフを始めてから100切りを達成するまでにかかる時間は、平均で4年ほどだそうです。   (ちなみに私は5年かかりました・・・安定して100を切れるようになるまでには、6~7年ほどかかりましたけど・・... 続きを読む

  日本人で初めて「ティーチングプロアワード最優秀賞(2010年)」を受賞した桑田泉プロの「クォーター理論」というスイング理論に最近ハマっています。   桑田泉プロの「クォーター理論」の詳細はこちら     いくら練習してもなかなかスコアに結び付かない、上達を実感できないという人は、ぜひこの記事を最後まで読んでください。   必... 続きを読む

  今日はこんな悩みを一発で解決する方法をご案内します。   ・タメができない ・アーリーリリースになってしまう ・どうしてもハンドファーストにならない ・体が伸びあがる ・飛距離が出ない ・スライスが治らない ・フォローで腕が伸びない   などなど。。     いかがでしょうか? 1つくらいは該当する悩みがあった... 続きを読む

私がゴルフから学んだもっとも大きなことは、向上心を絶やさないことと、向上するためにはどうしたらいいかを考え、的確な練習を積むことです。 向上心を絶やさないためにはモチベーションを保つ必要が出てきます。 私の場合、とにかく自分が納得するスイングがしたいということから始まって、今でもその欲求はあり続けていますので、モチベーションで悩んだことはありません。 常にヤル気満々です。  ... 続きを読む

最近、調子が悪すぎて書くことがありませんでした・・・汗   結局のところ左一軸を練習した結果、体重移動がうまくできなくなっていたことが大きな原因でした。   もともとスウェーがきつかったこともあって、体重移動はほとんどしないように意識していたので、まぁ練習の成果が出てきたと思うこともできますかね。   少し体重を右に移して左に移してという意識をしてみた... 続きを読む

昨年、この記事で紹介したDVDで練習してから、メキメキと上達してきた私ですが、最近どうにも調子が悪くて困っています。。   スコアにすると、平均90前後といったところですかね・・・   あまりに色々気にしすぎたからだということは明白なので、初心にかえることにしました。   上達のきっかけになった「アーリーリリース撲滅プログラム」を久々に見ながら練習して... 続きを読む

ショットよりもグリーン周りがスコアに直結することが分かっていても、カッコいいショットに憧れてしまうのは私だけではないでしょう。今年に入ってから、ゴルフ仲間にスイングや球筋を褒められるようになって、少しいい気になってます。昨年の11月くらいまでは、それはもうひどい状態で、一進一退どころか、長いことシャンク地獄に陥ったり、もう練習するたびに下手になってるんじゃないか?という感じでした。一時はボールに当... 続きを読む

以前こちらの記事で、左一軸打法をレッスンプロが通信教育してくれるというDVDを購入したことを紹介しました。3ヵ月のサポート期間が終了したので、今日は成果報告をさせて頂きます。3ヵ月で感じることができた上達ポイントは・・・・飛距離アップ(ドライバーで20Y、アイアンは1番手)・方向性が安定した・体への負担が減った・森本プロと仲良くなれたこんな感じです。森本プロとたくさん話せたのが、何よりの収穫でした... 続きを読む

久々の左一軸の進捗です。5月11日の記事からずっと、左一軸を練習すること約1カ月。自覚しているメリットは・スウェーしなくなった・体の回転で打てるようになった・ミスヒットが減った・飛距離が伸びたといったところです。ただ、慣れてないせいか、最近のスコアは落ち気味(爆)この記事のタイトルには右脇が締まるようになると書きましたが、これは体の回転を意識したことの副産物です。これまでより回りやすくなったことで... 続きを読む

左一軸練習の進捗です。感触がつかめてきたところで、DVDの特典にあった、ネットサポートを利用して、スイング動画を送ってみました。そして、一昨日、森本プロから直接返事が!!内容は、もっと軸回転するように意識した方がいいというものでした。私はどうも、体が止まって、腕でインサイドにクラブを持っていく癖があったようです。もっと、体を背中の方に回しながら、腕は飛球線方向に振っていくくらいのつもりで、やってみ... 続きを読む

先日の記事に書いたDVDを観て、今日、早速練習してきました。 簡単な感想を先に述べますと、思っていたより違和感なく受け入れられました。 というか、今までよりミスヒットが減ったおかげで、平均飛距離が伸びているくらいです。 好感触! そういえば、私のラウンド仲間に片手シングルがいるのですが、その人が以前、こんなことを言っていました。 「ヘッドは重心線上に落ちてくる... 続きを読む

タイガーのスイング改造で話題の、左一軸スイングについて色々なサイトを調べてみました。 すると、左一軸は従来の二軸理論よりもメリットが多いことが分かりました。 調べて分かった、左一軸のメリットを挙げていきます。 ・軸が動かないので、インパクトが安定する ・動きがシンプルなので、ミスショットが減る ・シャフトがしなりやすいので、飛距離アップが望める 色々な言い方はされていましたが、ザックリまとめるとこ... 続きを読む

スライスの原因のひとつに、ハンドレートでインパクトしている可能性が挙げられます。つまり、ヘッドがリリースされるのが早すぎて、ロフトが寝た状態でヒットしてしまっているということです。ロフトが寝ると、ライ角の兼ね合いで、フェースは開いてしまうので、高くあがる力のないスライスボールが出てしまうというわけです。これを改善するには、ハンドファーストでインパクトする必要があります。ゴルフネットワークで見たドリ... 続きを読む

私は、何年も前から谷将貴コーチの理論は知っていました。 いくつかDVDも持っています。 ただ、今まで真剣に練習したことがなく、Golf メカニックというコンビニで買える雑誌&DVDのレッスン内容を、片っ端から試していました。 80台で回れるようになったのは、つい最近の話です。。 それまでの6年はなんだったの?って感じです。 上達のきっかけになったDVDはこの記事で紹介してますので、良かったら後でチ... 続きを読む

ダウンブロー習得のための道のり、第6弾です。 前の記事を読んでいない人は、まずはこのページから、前の記事をご覧ください。 今回は、スイングプレーンについて書いていきます。 下の図の範囲にクラブが収まるように振るのが、理想のスイングプレーンとされています。 これだけをみて、「おー自分は大丈夫だ」と思ってしまう人は多いはずです。 私がそうだったのですが、クラブの動きだけを見てると、理想のプレーンに近い... 続きを読む

ダウンブロー習得のための道のり、第4弾です。 前の記事を読んでいない人は、まずはこのページから、前の記事をご覧ください。 さて、ダウンブローを研究するうちに、ダウンブローならアプローチでダフることも極めて少なくなることに気づきました。 逆に言えば、今まではダフりやトップは起こるべくして起こっていたミスだったことに気づいたんです。 ん・・・起こるべくして起こってたということは、むしろうま... 続きを読む

このページの上部へ

サイト内検索